宮崎県で借金相談におすすめの弁護士・司法書士一覧

相談申し込みが多いおすすめ弁護士・司法書士

  1. アヴァンス法務事務所

    評価 4.5
    過払い金報酬 20%
    着手金 0円
    基本報酬 1社 50,000円
    減額報酬 0%
    全国対応 24時間受付 女性専用窓口
    フリーダイヤル:
    0120-228-064

    全国的に有名で相談者、依頼者が多い司法書士事務所です。 事務所は東京、大阪にしかありませんが全国からの問い合わせも非常に多くて宮崎でも対応してもらえます。 任意整理後の事も考えて独自の借金診断をしてもらえるのが特徴的。任意整理や過払い金請求を大得意としていて弁護士よりも司法書士に依頼したい人にピッタリです。 無料で何回でも相談出来ますし、当サイト管理人も事務所へ直接行って相談を受けた事がありますが、とても親切な司法書士の人に対応をして頂いた事もあって宮崎の方にもおすすめ出来る司法書士事務所です。

    公式ホームページへ

  2. 樋口総合法律事務所

    総合評価 4.8
    過払い金報酬 20%
    着手金 1社 39,800円
    基本報酬 1社 19,800円
    減額報酬 10%
    全国対応 24時間相談可 女性専用窓口
    フリーダイヤル:
    0120-568-018

    任意整理だけでなく個人再生や自己破産にも強く全国対応しているので宮崎に住んでいる方でも問題なく手続きしてもらえます。 アットホームな雰囲気で話をしやすい環境が相談者に評判で着手される基準が低いのが人気です。とても対応が丁寧なので借金の事で弁護士に相談し辛いと思っている方に特におすすめの法律事務所です。メールだけでなく24時間365日電話でも相談出来るので、急ぎで借金をどうにかしてほしい宮崎の人にピッタリと言えます。相談料は何回でも無料でフリーダイヤルから電話をすれば電話料金も無料です!

    公式ホームページへ

  3. サルート法律事務所

    評価 4.6
    過払い金報酬 20%
    着手金 1社 49,800円
    基本報酬 1社 19,800円
    減額報酬 10%
    全国対応 24時間相談可 過払い金調査無料
    フリーダイヤル:
    0120-571-019

    粘り強く交渉力に優れているので任意整理に向いている法律事務所です。もちろん個人再生や自己破産など借金問題を専門とする歴40年のベテラン弁護士が在籍しているので強いです。その分、他の法律事務所よりも費用は高めではありますが、今までの経験や実績から費用以上の価値はあります。24時間365日いつでもメール、電話で無料相談可能な数少ない法律事務所で宮崎エリアにもしっかり対応してくれます。実績重視で弁護士を選ぶなら間違いなくサルート法律事務所をおすすめします。

    公式ホームページへ

  4. 弁護士法人東京ロータス法律事務所

    弁護士法人東京ロータス法律事務所
    総合評価 4.7
    過払い金報酬 20%
    着手金 1社 20,000円
    基本報酬 1社 20,000円
    減額報酬 10%
    全国対応 24時間受付 匿名可能
    フリーダイヤル:
    0120-529-026

    着手金、報酬が一社20,000円で費用の安さから実績など、全体的にとてもバランスの良い法律事務所です。匿名での相談も可能で宮崎エリアでも出張無料で駆け付けて来てくれるので費用面からもとても安心出来るはずです。借金問題解決のスペシャリストが歴約40年の代表弁護士で今までの実績も多いです。宮崎で出来る限り安くベテラン弁護士に借金をどうにかしてもらいたい人におすすめと言える法律事務所です。

    公式ホームページへ

宮崎県の弁護士に借金相談することで、解決しました。

友人が勝手に私を連帯保証人にして借金していたことがわかり、連帯保証人を解除したいと思って弁護士に相談することにしました。宮崎県には、借金相談や問題を専門に行う弁護士がいるということで、まずは探すところから始めました。インターネットの法律情報サイトや弁護士サイト、法律事務所のホームページを活用しましたが、弁護士に関する情報から借金相談の解説も行われていたので、必要な情報も入手することができました。情報によっては、クチコミもあったので、参考にできました。 これらのインターネットの情報で、宮崎県で良いと思った弁護士が見つかったので、まずは借金相談をしてみることにしました。何人か借金相談をしてみたところ、最も対応が良かった宮崎県にいる弁護士に連帯保証人の件で依頼しました。依頼後にすぐに対応してくれて、借金元と友人の双方に対して連帯保証人の無効手続きを行い、特に友人には法的な訴えも行うことができ、無事に解決させることができました。さらに解決では連帯保証人の無効だけでなく、賠償も受けることができたので、満足できました。その後、その友人との付き合いはなくなりましたが、きちんと賠償も満額支払ってくれたから良かったです。

ページの先頭へ